• ホーム
  • 学校生活
  • 部活動・同好会の紹介

学校生活

部活動・同好会の紹介

文化系・生徒会
吹奏楽部

吹奏楽部は吹奏楽コンクールと毎年10月に開催している定期演奏会を活動の軸とし、学校内外での演奏活動を行っています。「音楽は心」を部訓に日々「本物の音楽」を目指し練習しています。コンクールにおいては東日本大会出場を目標にしており、過去東日本大会1度、全道大会に6度出場しています。定期演奏会ではこれまでに八木澤教司、高橋宏樹両氏に新曲を委嘱、また黒川さやか女史に編曲を委嘱しています。

最近の主な成績
2018年
  • 北海道吹奏楽コンクール札幌地区大会 高校C編成の部 銀賞
2017年
  • 北海道吹奏楽コンクール札幌地区大会 高校C編成の部 銀賞
2016年
  • 北海道吹奏楽コンクール札幌地区大会 高校C編成の部 銀賞
2015年
  • 北海道吹奏楽コンクール札幌地区大会 高校C編成の部 銀賞
2014年
  • 北海道吹奏楽コンクール札幌地区大会 高校C編成の部 金賞
書道部

書道部の主な活動は、高文連の書道展や本校の伝統行事である校外展へ向けての作品制作です。古典の臨書をメインで行っています。経験者はもちろんですが、初心者の方も多く入部しています。また、用具などもすべて貸し出します。週2回の活動ですので、他の部活動と兼部も可能です。是非一度見学に来て下さい。

最近の主な成績
2018年
  • 高文連 第64回 石狩支部書道展(特選受賞1名)
  • 高文連 第52回 全道高等学校 書道展・研究大会
    (出品・参加 1名)
2017年
  • 高文連 第63回 石狩支部書道展(特選受賞3名・秀作受賞1名)
  • 高文連 第51回 全道高等学校書道展・研究大会
    (出品4名・参加4名 内1名全道優秀賞受賞)
2016年
  • 高文連 第62回 石狩支部書道展(特選受賞4名)
  • 高文連 第50回 全道高等学校書道展・研究大会
    (出品4名・参加4名 内1名全道優秀賞受賞)
2015年
  • 高文連 第61回 石狩支部書道展(特選受賞2名)
  • 高文連 第49回 全道高等学校書道展・研究大会
    (出品2名・参加2名)
2014年
  • 高文連 第60回 石狩支部書道展(特選受賞)
  • 高文連 第48回 全道高等学校書道展・研究大会
    (出品3名・参加3名)
2013年
  • 高文連 第59回 石狩支部書道展(特選受賞5名)
  • 高文連 第47回 全道高等学校書道展・研究大会
    (出品5名・参加3名)
2012年
  • 高文連 第58回 石狩支部書道展(特選受賞3名)
  • 高文連 第46回 全道高等学校書道展・研究大会(出品3名・参加2名)
  • 第36回 全国高等学校総合文化祭(参加・出品1名)
美術部

創成高校美術部は、部活動のメイン行事である高文連石狩支部美術展(8月)に部員全員が作品出品しており、2014年以降2作品以上「全道推薦(入選)」しており、一昨年は「全国大会(みやぎ総文祭)」に見事選出されました。
本年度も平面2点、立体1点が「全道推薦(入選)」され佳作も過去最高の6点受賞し、10月の全道大会(室蘭)に9名が参加することになりました。
12月の「創成校外展」、1月末の「スノーオブジェコンテスト」などに向け、19名の部員が日頃の研鑽努力を惜しまず活動しています。
制作ジャンルは多彩で、絵画・デザイン・イラスト・立体造形・デジタルデザイン・ハンドメイドクラフト等自由に選択出来、画材他費用も個人負担無く、制作に集中出来る環境や現役美大講師が顧問として指導されるのが魅力です。

最近の主な成績
2019年
  • 札幌雪まつり併催/スノーオブジェコンテスト 参加
  • 学校祭 大型モニュメント共同制作
  • 高文連石狩支部美術展 全道入選3作品、佳作6作品
  • 高文連美術展全道大会/室蘭 9名参加
2018年
  • 札幌雪まつり併催/スノーオブジェコンテスト 参加
  • 学校祭 大型モニュメント共同制作
  • 高文連石狩支部美術展 全道入選2作品、佳作5作品
  • 高文連美術展全道大会/小樽 7名参加
  • 創成校外展
2017年
  • 札幌雪まつり併催/スノーオブジェコンテスト 参加
  • 学校祭 大型モニュメント共同制作
  • 高文連石狩支部美術展 全道入選3作品、佳作2作品
  • 第41回全国高等学校総合文化祭みやぎ大会 立体作品1点参加
  • 高文連美術展全道大会/旭川 4名参加
2016年
  • 学校祭 大型モニュメント共同制作
  • 高文連石狩支部美術展 全道入選2作品、佳作2作品
  • 高文連美術展全道大会/北見 4名参加
2015年
  • 学校祭 大型モニュメント共同制作
  • 北海道高文連石狩支部美術展 全道入選2作品、佳作2作品
  • 高文連美術展全道大会/札幌 6名参加
  • 創成祭モニュメント展示
  • 高文蓮全道大会参加
  • 校外展展示作品
  • 校外展モニュメント展示
  • みやぎ総文祭参加
  • スノーオブジェコンテスト
写真部

私たち写真部は男女問わずカメラ好きなメンバーが多数集まっています。他の部活とのかけ持ちも可能なため、複数の部活を兼ねているメンバーもいます。部活では一眼レフを使いながら撮影会や講習会を定期的に行い、コンテストにも積極的に参加するなどして技術の向上に努めています。もちろん、学校行事の撮影なども大切な仕事です。一眼は初めてというメンバーもたくさんいますので、初心者でも大歓迎です。部員全員が高文連での全道・全国大会を目指して意欲的に日々活動しています。ぜひ一緒に「心に残る一枚」を撮りませんか?

最近の主な成績
2018年
  • 北海道高等学校文化連盟 第42回全道高等学校写真展・研究大会
    入選(2作品)・佳作(5作品)
  • 北海道高等学校文化連盟 第42回全道高等学校写真展・研究大会
    出品・参加(13作品)
  • 平成30年度 高文連石狩支部写真展
    入選(13作品)・佳作(27作品)
  • 第66回写真道展 優秀賞(1作品)・入選(8作品)
2017年
  • 第41回全国高等学校総合文化祭(宮城大会)写真部門
    出品・参加
  • 北海道高等学校文化連盟 第41回全道高等学校写真展・研究大会
    入選(1作品)・佳作(1作品)
  • 北海道高等学校文化連盟 第41回全道高等学校写真展・研究大会
    出品(12作品)・参加(38作品)
  • 平成29年度 高文連石狩支部写真展
    準特選(1作品)・入選(11作品)・佳作(26作品)
  • 第36回学生写真道展 入選(3作品)
  • 写真甲子園2017 北海道ブロック公開審査会進出
2016年
  • 第41回全国高等学校総合文化祭(宮城大会)写真部門
    出品(全国推薦)
  • 北海道高等学校文化連盟 第40回全道高等学校写真展・研究大会
    優秀賞(1作品)・入選(3作品)・佳作(4作品)
  • 北海道高等学校文化連盟 第40回全道高等学校写真展・研究大会
    出品(16作品)・参加(45作品)
  • 平成28年度 高文連石狩支部写真展
    準特選(1作品)・入選(15作品)・佳作(29作品)
  • 第35回学生写真道展
    北海道教育委員会教育長賞(1作品)・北海道写真協会賞(1作品)・入選(3作品)
  • 写真甲子園2016 北海道ブロック公開審査会進出
2015年
  • 第39回全国高等学校総合文化祭(茨城大会)写真部門
    出品・参加
  • 北海道高等学校文化連盟 第39回全道高等学校写真展・研究大会
    入選(1作品)
  • 北海道高等学校文化連盟 第39回全道高等学校写真展・研究大会
    出品(10作品)・参加(40作品)
  • 平成27年度 高文連石狩支部写真展 入選(10作品)・佳作(30作品)
  • 第34回学生写真道展 入選(7作品)
  • 全国総文祭推薦作品
    「豪雪の中で」
  • 全国総文祭推薦作品
    「17時の庭園」
  • 全国総文祭推薦作品
    「憂い」
  • 全国総文祭推薦作品
    「夏風」
華道部
毎週木曜日、作法室で活動し階段の踊り場や校長室、職員室の前などに作品を飾っています。花を生けるのにも少しずつ慣れてきましたが、1年生は初めての校外展(12月)に向けて花器や花材を選び、構想、イメージを描いています。華道に興味のある方、ぜひ一緒にお花を生けてみませんか。
茶道部

茶道部は毎週水曜日に活動しており、裏千家初級の資格を取得することができます。主な活動は学校祭や学校見学、校外展でのお点前です。また、年に一度の交流茶会では、他校の高校生や裏千家の先生方と交流することができます。茶道に興味がある方、初心者の方でも大歓迎です!! 日本の三大伝統の一つである「茶道」にふれてみてはいかがですか??

最近の主な成績
2018年
  • 平成30年度 学校茶道交流茶会
  • ポット北31条デイサービスセンター ボランティア
2017年
  • 平成29年度 学校茶道交流茶会
  • ポット北31条デイサービスセンター ボランティア
2016年
  • 第58回 さっぽろライラックまつり協賛茶会 呈茶
  • 平成28年度 学校茶道交流茶会
  • ポット北31条デイサービスセンター、
    北九条小学校ミニ児童会館お点前ボランティア
2015年
  • 第19回北海道学校茶道連絡協議会研修会 呈茶
  • ポット北31条デイサービスセンター、
    てんやわんやデイサービスセンターお点前ボランティア
家庭部
私たち家庭部は、1年生35名 2年生9名 3年生2名の46名が所属し、兼部している生徒もたくさんいます。“みんなで 楽しく 美味しく”を目標に、月一回ペースで活動しています。
ミーティングで作りたい料理やお菓子を考え、手分けをして必要な材料を買いに行きます。前日には試作をし、当日失敗しないよう試行錯誤を繰り返しています。準備を整えエプロンをつけ、材料を計り調理開始!! 調理中にはみんなで協力しテキパキ作業します。調理が終わるとみんなで片付け、最後まで協力して楽しく終わらせます。学校祭や学校見学会などではカテクラ名物のカテクラカレーを作ります! !毎年完売してしまうほどの美味しさです。
調理が好きな方や食べることが好きな方の入部お待ちしております❤
太鼓部

太鼓部は全道大会1位及び全国大会入賞を目標に日々の練習を行っています。そんな太鼓部の合言葉は"笑顔"と"前進"です。叩き切った後の達成感・充実感は太鼓部ならではのものです。常に高いレベルへの到達を目指した練習は、正直大変かも知れませんが、その先にあるものを掴み取りたいと思います。やる気のある人、太鼓部どうですか?

最近の主な成績
2018年
  • 第42回全国高等学校総合文化祭 長野大会 出場
  • 第53回全道高等学校郷土研究発表大会 優秀賞(第2位)受賞
2017年
  • 第41回全国高等学校総合文化祭 宮城大会 出場
  • 第52回全道高等学校郷土研究発表大会 優秀賞(第2位)受賞
2016年
  • 第40回全国高等学校総合文化祭 広島大会 出場
  • 第51回全道高等学校郷土研究発表大会 最優秀賞(第1位)受賞
2015年
  • 第39回全国高等学校総合文化祭 滋賀大会 出場
  • 第50回全道高等学校郷土研究発表大会 優秀賞(第2位)受賞
2014年
  • 第38回全国高等学校総合文化祭 茨城大会 出場
  • 第49回全道高等学校郷土研究発表大会 優秀賞(第2位)受賞
2013年
  • 第37回全国高等学校総合文化祭 長崎大会 出場
  • 第48回全道高等学校郷土研究発表大会 優秀賞(第2位)受賞
パソコン部

私たちパソコン部は、部員23名で、毎週火、木、情報処理室Ⅰで活動しています。内容は資格取得練習や授業の予習復習。動画作成にCG画像作成、C言語のプログラミングに取り組んでいます。過去には情報処理検定協会の日本語ワープロ検定、情報処理技能検定・表計算、文書デザイン検定、ホームページ作成検定、プレゼンテーション作成検定、パソコンスピード認定(日本語)の六つの資格で1級を取得、情報処理検定協会会長賞に輝いた先輩、北海道情報専門学校主催HGSハッカソンで最優秀賞を取った先輩もいます。あなたも、パソコン部で自分の能力と才能を磨いてみませんか?

最近の主な成績
2018年
  • 第3回HGSハッカソン ユニーク賞(第3位) 高橋・作原組
2017年
  • 第2回HGSハッカソン 最優秀賞 堀越組
2016年
  • 第1回HGSハッカソン 第3位 堀越・永井組
ボランティア部

「あしなが学生募金」などの募金活動、近隣町内会の花壇造りの手伝い、通学路の清掃活動など、幅広いボランティア活動を通して、主体性や社会性を培おうと努めています。「よりよい社会」の「扉」を叩いてみませんか?

最近の主な成績
2019年
  • あしなが学生募金・町内会の花壇作り・学校祭アーチ作・
    ユネスコ街頭募金(秋)・ボランティア研究大会・
    通学路清掃活動・「アフリカに靴を贈ろう!」
2018年
  • 町内会の花壇作り・学校祭アーチ制作・胆振東部地震義援金募金・
    ボランティア研究大会・通学路清掃活動・
    「アフリカに靴を贈ろう!」 
2017年
  • あしなが学生募金・町内会の花壇作り・ユネスコ街頭募金・ボランティア研究大会・
    通学路清掃活動・「アフリカに靴を贈ろう!」
2016年
  • 熊本地震募金・あしなが学生募金・町内会の花壇作り・Go!Go!きたっこあきまつり・
    通学路清掃活動・ボランティア研究大会
2015年
  • あしなが学生募金・赤い羽根共同募金・町内会花壇植栽・北区夏祭り参加・学校周辺の清掃活動
2014年
  • あしなが学生募金・町内会花壇植栽・町内会清掃・北区夏祭り参加・子育て支援センター訪問・
    赤十字出前講座
マンガ・イラスト部
マンガ・イラスト部は、部員10名で、毎週火と木に情報処理室1で活動しています。ふだんは楽しく談笑する一方で、自分が描いた絵を見せ合い、画力向上をはかっています。部活内は先輩・後輩を問わず仲が良く楽しい雰囲気です。またコピック、トーン、ラミネーター、トレース台などの道具もそろっています。学校祭では、部誌の作成とイラストを描き、校外展ではオリジナル作品を展示します。行事前は忙しいですが、楽しむときは楽しみ、制作のときは集中して描く、メリハリのある活動を部の方針にしています。
生徒会
本校生徒会は、会長、副会長、書記、会計、風紀、文化、保体、図書で構成されています。主な活動内容は、各種委員活動に加え、学校行事(新入生歓迎会、学校祭)の企画運営などです。 高等学校生徒会フォーラムに参加するなど他校生徒会との交流も活発に行っています。
※なお、本校生徒会は、アニメ「生徒会の一存」のモデル校です。
編集局
編集局の主な活動は、生徒会誌『創成』の編集・発刊作業です。生徒会誌『創成』は開校以来、毎年発行している伝統ある刊行物。創成高校の歴史の1ページを毎年更新しています。編集局の魅力は、生徒会誌の作成を通して、所属する生徒が一致団結して作業を進めることです。皆で一つの物を作り上げたとき、大きな達成感を味わうことができます。編集局は随時部員を大募集!たくさんの仲間と共に、日常生活では味わうことのできない編集作業をやってみませんか。
放送局
私たち放送局の主な活動は、先ずは入学式、卒業式といった学校行事におけるマイク・音響の調整やアナウンス・行事記録、ビデオ作成などです。これら学校行事ではなくてはならない縁の下の存在。それが放送局なのです。みなさんも、よかったら、創成高校のために、放送局に入局して一緒に楽しく活動していきませんか?
生徒会支援同好会
平成26年度に創立されました。選挙によって正式に選ばれた執行委員とは別に、広く生徒会活動一般に興味を持つ生徒に、生徒会活動に関わらせる機会を提供する集まりです。割と活発で、忙しく、例えば学校祭では生徒会役員と同じくらい動きます。学校行事の盛り上がりに貢献し、充実した学校生活を送ることができます。
英米語同好会
毎週水曜日の放課後、ALTの先生と一緒に活動しています。動画を見たり、ゲームをしながら英語のコミュニケーションに親しみ、自分の考えや気持ちを英語で表現する練習を楽しんでいます。
イノベーション同好会

面白いことなら何でもTRY!していこう。これがイノベーション同好会(イノ研)です。最近は、プレゼンテーションやコミュニケーションの力を身につけるために、ビブリオバトルという本のプレゼンを中心に活動しています。また、今年度から哲学対話の取り組みも始めています。

最近の主な成績
2016年
  • 全国高等学校ビブリオバトル北海道大会出場
2015年
  • 全国高等学校ビブリオバトル北海道大会出場
2014年
  • 全国高等学校ビブリオバトル北海道大会チャンプ
    (全国大会出場)長澤凌
2013年
  • ビブリオバトル高校生大会in 札幌創成高校 主催
演劇同好会

演劇同好会は10月に行われる高文連の大会で長編を、文化祭公演などで短編の演劇を作っています。台本を読んだりお芝居をするだけでなく、時にはだるまさんがころんだやタケノコニョッキ、テーブルトークRPG、人狼などのゲームをして楽しむこともあります。演劇同好会はみんな個性豊かです。人前で演じるのが好きな人、お笑いが好きな人、なりきるのが好きな人、ちょっと自分を変えてみたい人、演じたことのない人、初心者大歓迎!(みんな初心者です)私たちと一緒に舞台に立ちましょう!

最近の主な成績
2018年
  • 第68回高文連石狩支部演劇発表大会 
    「戦争を知らない俺たちだから」優良賞
2016年
  • 第66回高文連石狩支部演劇発表大会 
    「ムカシバナシンドローム」努力賞
2015年
  • 第65回高文連石狩支部演劇発表大会
    「10代 私のアオハライド」努力賞
科学同好会
重力加速度の測定、静電気の発生、中和滴定、ブタの眼球解剖など、分野にとらわれることなく、面白そうな実験なら何でもやっています。教科書に掲載されている実験を中心に基礎的な実験技術を身につけたあと、より高度な実験を行うことで、さまざまな自然現象・自然法則についての理解を深めることを目標に活動しています。
軽スポーツ同好会
わたしたち軽スポーツ同好会は体を動かすのが好きなメンバーが集まるクラブです。活動日は決まっておらず、みんなの都合のよい日を選んで不定期に活動しています。ソフトボールやバドミントン、サッカーやドッジボール、テニスや鬼ごっこ等々。やりたいスポーツをみんなで楽しみます。夏場は近隣の運動場を借りたり、モエレ沼公園などの公園で活動したり、冬場は体育館などの運動施設を借りて汗を流します。学年の隔たりのないイイ雰囲気のクラブですよ。運動の好きな人、みんなで楽しくスポーツをEnjoyしませんか?
合唱同好会

現在3年生2名、1年生7名の計9名で活動しています。3年生は引退したため1年生だけですが、楽しく練習しています。経験者・初心者問いません。興味のある方、見学・入部をお待ちしています。

最近の主な成績
2016年
  • 第24回札幌ヴォーカルアンサンブルコンテスト
    高校生以下の部・A 銅賞
文芸同好会

文芸同好会は主にSAGコースの生徒が中心となって活動しています。学業やその他の活動でなかなか集まることができませんが、火曜の放課後に月2回程度活動することが多いです。2017年度は、俳句甲子園の札幌大会に参加したり、部誌を創刊したりするなど、新しい試みに挑戦しました。
2018年度はさらに、短歌に力を入れて活動し、全道文芸コンクールや福岡女学院短歌コンクールで入賞したり、宮崎県日向市で開催された第8回牧水・短歌甲子園に出場したりするなどしました!

最近の主な成績
2018年
  • 北海道高等学校文化連盟第14回石狩支部文芸研究会
    短歌部門優秀賞 2年8組 玉舘菜々美
    「ハイハットシンバル君と鳴りあって宇宙こっくり風が溶けてく」
    短歌部門優秀賞 1年10組 笹井絵莉
    「しゃがみ込みじっと見つめた黒い蟻年中無休のブラック企業」
    短歌部門佳作  1年10組小林礼奈
    「鯉のぼり桜吹雪に乗って行く風を追い越し空を追い越し」
    俳句部門佳作  3年8組 秋田春音「冱つる夜を貫く汽笛無人駅」
    俳句部門佳作  2年8組 齋藤若奈「芽吹く春車窓に映る今の自分」
    俳句部門佳作  2年8組 玉舘菜々美「沈丁花うたのこころはまだ知らず」
  • 第5回福岡女学院短歌コンクール
    高校生の部入選 2年8組 玉舘菜々美
    「永遠の匂いが好きと古書を撫でるその手に不意に口づけたくて」
    高校生の部入選 1年10組 笹井絵莉
    「あの頃のあなたの仕草覚えてる?今は私の癖らしいわよ」
2017年
  • 俳句甲子園北海道地区大会 大会最優秀俳句 高橋麗未 「かぶりつく五秒前なり夏来たる」
  • 北海道高等学校文化連盟第13回石狩支部文芸研究会
    短歌部門優秀賞 木内望月 「うきうきと出て行く母の残り香に親子の時間が溶かされている」
    俳句部門最優秀賞 髙橋麗未 「冷麦や色つき麺の独りがち」
    俳句部門入選 木内望月 「飴舐めるお花畑を壊しつつ」
    俳句部門入選 天野紗更 「売店は慣れぬ手つきの海開き」
    俳句部門入選 廣澤明果 「散歩道言の葉茂る立夏かな」
2016年
  • 北海道高等学校文化連盟第12回石狩支部文芸研究大会
    俳句部門最優秀賞 藤澤汐里 「タイヤ跡父の影のみ残す盆」
  • 北海道高等学校文化連盟第14回全道高等学校文芸研究大会
    俳句部門入選 藤澤汐里
    →2017年度第19回高等学校文化連盟全国文芸専門部
    北海道・東北文芸大会山形大会推薦
2015年
  • 北海道高等学校文化連盟第13回文芸研究会 石狩支部大会
    短歌部門最優秀賞、佳作入賞
2014年
  • 北海道高等学校文化連盟第10回 石狩支部文芸研究会
    短歌部門佳作入賞
  • 北海道高等学校文化連盟第12回 全道高等学校文芸研究大会出場
よさこい同好会

「Yosakoi同好会」総勢40名は、新琴似天舞龍神のご指導の下、厳しくも楽しく練習をして参りましたが、6月7日(水)大通り8丁目ステージにおいて緊張感が極限状態の中で、その成果を思う存分に発揮し、楽しむことができました。最高の感動と達成感に酔いしれております。私たちはワンランク上を目指してTRYする同好会です。

最近の主な成績
2017年
  • 第26回 札幌よさこいソーラン祭り・創成高校単独ステージ発表
  • 平松記念病院夏祭り
  • デーサービスセンター「ラソシア」夏祭り
  • 定山渓温泉「かっぱ祭り」
  • 東日本大震災復興祭り参加
  • 白老港祭り
Fieldwork同好会

授業では学べないこと、体験できないこと。そんな経験をする同好会です。世界各地からくる留学生と異文化交流を通して視界感を広げたり、4D3D映画やドローンなどの先端技術に触れる体験をしてみたり、裁判傍聴や世界のお金の動きを学んだり。今しかできない、今するべきことに触れ合う、そんな同好会です。

最近の主な成績
2019年
  • 金融・投資部門発足
  • BBQパーティ
2018年
  • ヘアードネーション社会貢献活動2名 累計165cm 寄付
  • コカ・コーラボトリング工場見学
  • VR体験授業
  • 科学の祭典in北海道 運営スタッフボランティア
  • レインボーマーチ参加
  • ロシア人留学生異文化交流会
2017年
  • ヘアードネーション社会貢献活動4名 累計105cm 寄付
  • 異文化交流withアメリカ人留学生
  • NHKのど自慢参加
  • 第40回Sapporo International Night