外国の本や映画から見える英語の世界

本校の英語教諭・ALTがオススメの本や英語を紹介します。
様々な作品に触れて、英語の世界を広げましょう!

かいじゅうたちのいるところ(Where the Wild Things Are)

「英語で本を読んでみたいな」と思ったことはありませんか?
お気に入りの映画や一度は聞いたことのあるストーリーが、英語で書かれた本が原作になっていることも多いですよね。その話がどの国で製作されたかによって、書物を通してどこか違う国の文化を知ったり、まったく別の世界を体験している気分にもなれたりします。
「そうは言っても、英語で読むなんて…」と不安に思ったら、絵本から始めてみませんか?

今回紹介するのは、「かいじゅうたちのいるところ(Where the Wild Things Are)」です。一度は手に取ったことがあるかもしれません。1963年に発行されて以来、世界中の子供たちに愛されている絵本です。
マックスという少年がお仕置きで部屋に閉じ込められてしまうのですが、あっという間に自分の部屋に全く別の世界が広がり、そこで出会うかいじゅうたちと楽しく過ごすというお話です。英文だけでなく、部屋が変化していく様子やユニークなかいじゅうたちに注目すると目にも楽しい絵本です。さてマックスは最後にどうなるのか…。ぜひ英語で読んでみてくださいね!

Captain Underpants

Hey, everyone!
My name is Dec and I’m the ALT at Sosei High School. I have enjoyed reading books all my life. Now, I want to share with you some fun and easy to read English books! Please enjoy my recommendations!

Captain Underpants
This book is about a superhero. A special, unique and silly superhero. He is a school principal. Two students called George and Harold hypnotize him and he becomes Captain Underpants. But he isn’t very strong. If he touches water he becomes their principal again. Even though he is a superhero, he often gets into trouble himself!
You will enjoy this book if you like superheroes and funny stories. It’s very easy to read too so don’t worry about your English. Finally, it’s a comic book so it’s very similar to Japanese manga. If you read manga then maybe you’ll like this book too!

Now, there are 12 books and even a movie! Please enjoy Captain Underpants!