生徒の数だけTRY!がある

夢を見つけ、将来の可能性を広げる場は、教室の中だけではありません。
興味のある分野の勉強やスポーツ、趣味など、好きなことに打ち込むことで自分の世界はグンと広がります。
創成高校は、様々な目標に向かって挑戦する生徒を全力で応援し、充実した高校生活をサポートします。

トップページ > TRY! everything

学校とジムの連携のおかげで
最適な練習環境が整っています

ボクシングジムで週5日、学校でもジムのトレーナー立ち会いの下で5人の仲間と週3日朝練しています。創成高校はジムに近くて通いやすい上、学校が活動をバックアップしてくれる環境に魅力を感じて進学しました。幼稚園からボクシングを続けているのは、努力した分だけ結果に表れ、一対一の駆け引きの面白さがあるからこそ。高校では46kg以下のピン級で3度全道優勝、前回の全国大会で3位入賞も果たし、今はインターハイでの全国優勝が目標です。ボクシングで大学の推薦合格を目指し、この先も努力を続けていきます。

金澤 大和 さん(3年/札幌市立北陽中学校 出身)

精一杯の努力と工夫が
日本選手権出場につながりました

小学4年生でカーリングを始め、現在はジュニアチームで活動しています。今年は北海道ジュニア選手権で2位に入り、目標としていた日本選手権への出場を決めることができました。成果を出せたのは、コロナ禍でも練習量を増やすなど、できる限りのことに精一杯取り組み、周囲も手厚くサポートしてくれたおかげです。日本選手権の開催は12月。受験と重なり勉強との両立は大変ですが、幸運にも会場が札幌なので、出場を喜んでくれた友人や先生の期待に応えて結果を残せるよう頑張ります。

外﨑 杏実 さん(3年/札幌市立太平中学校 出身)

地元を離れ、バレエと勉強の
両立を目指して創成高校へ

5歳から習っているクラシックバレエを続けながら、大学進学を目指せる環境を求めて札幌に来ました。創成高校を選んだのは、文武両道を実現している生徒が多く、ここでなら両立できると考えたからです。S選抜コースは7時間授業のため、練習から帰ってくるのは毎日遅い時間。夜に勉強できない分、朝早く登校して学習時間を確保しています。時間のやりくりは大変ですが、踊ることが好きですし、バレエを通して学べることもたくさんあります。早く舞台に立てるようオーディションに挑戦し、経験を積んでいきたいです。

及川 菜ノ花 さん(1年/稚内市立潮見が丘中学校 出身)

大好きなアルペンスノーボードで
さらに高みを目指します

旗門を並べたコースを滑りタイムを競うアルペンスノーボードに魅せられ、本格的に競技を始めた2年目の今年、JSBA全日本スノーボード選手権大会ジュニアの部のスラロームで3位に入賞しました。スノーボードは小学3年生で始め、転機になったのはアルペンに出会った中学2年生の時。ニュージーランドでの1カ月間のスノーボードキャンプに参加し、その時受けた刺激と楽しさが競技を続ける原動力になっています。再び行けるよう英語の勉強を頑張りながら、次のシーズンに全日本で優勝することが目標です。

藤原 姫星 さん(2年/札幌市立西陵中学校 出身)

MENU