お知らせ

トップページ > お知らせ

  • 2019.04.19 Fri

日露青年交流プログラムでロシアへ!

2年生GLコースの対馬唯さんとコステロ誌苑さんが、春休みを利用して日露青年交流プログラムに参加しました。ロシアのサンクトペテルブルグ市では世界遺産を見学するだけでなく、訪問先の学校で様々な活動に参加し、ホームステイを通して生活習慣を身近に感じることができたようです。

 

私たちは4月初めにロシアにあるサンクトペテルブルクという街を訪問してきました。ロシアの伝統料理をたくさん食べ、伝統楽器や民族衣装も経験することができました。また、世界遺産であるエルミタージュ美術館や血の上の救世主教会、エカテリーナ宮殿にも行きました。ロシアの人々はとてもあたたかく、優しく受け入れてくれました。たったの1週間でしたがロシアのことをたくさん知ることができたと同時に、改めて日本の素晴らしさも感じることができました。(コステロ)

このロシア派遣プログラムに参加し、ロシアと日本の生活の違いや文化の違う人々とコミュニケーションをとることの楽しさ・難しさを知りました。私にとって本当に忘れられない体験となりました。初めてのホームステイでは、ホストファミリーとお互いの生活について話し、ロシアの文化を実際に体験しました。また、訪問高校の生徒たちも積極的に話しかけてくれたおかげでたくさんの友だちを作ることができました。この体験で学んだことを将来につなげていきたいと考えています。(対馬)

ロシア派遣プログラムに参加の2名

校長先生と笑顔の3ショット!