コース紹介

S選抜コース

超難関大学受験を想定したワンランク上の授業で
目指す志望校へアプローチ。

1年次から難関大学の進学に向けた学習プログラムを組み、「入りたい大学」を意識した受験勉強を進めます。「SOSEIシステム2.0」とタブレット学習を導入することで、計画的な勉強をサポート。常にハイレベルな目標に挑戦することで、学力と自信を養います。



勉強好きの仲間と学校生活を楽しみ、
高いレベルにも挑戦しています。

 S選抜を選んだ理由は、高い目標を持った仲間と難関大に挑戦できるコースだからです。中学校の頃は、勉強していると冷やかされることもありましたが、私のクラスメイトはみんな学ぶことが好き。私も安心して学習できています。今年は高校生活最後の年。バレー部の活動や学校祭など学校生活を思う存分楽しみ、志望校に合格できるよう、放課後や土・日曜日など限られた時間を有効活用して勉強に励んでいます。

タブレットを使うICT活用教育を
S選抜・A特進・GLコースに導入。

授業では、生徒の“分かる”を大切にした指導を心がけ、プロジェクターやタブレットを積極的に使用して、授業の効率化と生徒の理解度をアップ。学習室などにもPCを完備し、生徒は放課後の自主学習で利用することができます。

難関国立大学に合格する「勝てる学力」を養う。

サテライト学習

サテライト学習であるビデオオンデマンド方式の映像授業「駿台サテネット21」で、基礎から応用まで徹底的に学習。個別に視聴できるので、放課後や長期休業中など、自分の予定に合わせて時間を有効に使えます。

受験を一歩リードするOnline Speaking Training

新しい入試制度では、英語の4技能「読む」「聞く」「話す」「書く」をバランスよく身につけることが必要となります。また今後、高校卒業時にはCEFR※ B1レベルの英語力が要求される社会になるともいわれています。S選抜では「Online Speaking Training」を実施して、「話す」技能をレベルアップし、外部検定や大学入試に対応します。

※CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠):外国語の学習・教授・評価のための国際指標。

合宿学習【SAG共通】

4月は、新入生を対象に学習習慣を身につける2泊3日の「春の合宿」を実施。8月には、全学年が3泊4日の「夏の合宿」で、学力のレベルアップを目指します。

S選抜コース 過去3年間の国公立大学合格実績
〈卒業者数合計55名〉

  • 大阪大学
    3名
    北海道大学
    3名
    筑波大学
    1名
    首都大学東京
    1名
    小樽商科大学
    2名
    北見工業大学
    1名
    北海道教育大学
    5名
  • 室蘭工業大学
    6名
    釧路公立大学
    5名
    札幌市立大学
    2名
    名寄市立大学
    3名
    弘前大学
    1名
    岩手大学
    1名
    千葉大学
    1名
  • 埼玉大学
    1名
    島根大学
    1名
    高崎経済大学
    1名
    都留文科大学
    2名
    京都府立大学
    1名
    国公立大学合格者数計:41 名